楽天、Yahoo、amazon、iTunesといったネットショップを便利に使いこなすサイト - MashOZ(マッシュオズ)ベータ

  ログイン | 新規参加登録
検索:

シマトネリコ 株立ち 7号セラアート鉢植え【選べる鉢色】

シマトネリコ 株立ち 7号セラアート鉢植え【選べる鉢色】
店名: 千草園芸
キャッチコピー: "セラアートの鉢植え・そのまま飾れます。"
価格: 4,400円
消費税: 税込
送料: 送料別
クレジットカード: 利用可能
海外対応: 海外発送可能
(対象地域)ワールドワイド
あす楽対応: 翌日発送不可
アフィリエイト利用利率: 4%
タイムセール:
レビュー: 5/5 (9件)
ジャンル: 花・ガーデン・DIY >> ガーデニング・農業 >> 植木
[商品説明]
※写真は見本品です。鉢の色をお選びください。白/黒です。 20年9月8日に再入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 209b-u シンボルツリー 常緑 庭木、生垣 斑入り     シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報      光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。      成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。      関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。      関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。      似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、      シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方     1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、       植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、       夏場はこまめにしましょう。     2、葉の色が悪くなると肥料を与える程度でよいでしょう。       強い寒さになりますと落葉してしまうこともあります。     3、鉢植えの場合は、成長の早い樹木ですので年に一回は植え替えをお勧めします。       鉢植えですと乾燥が速いので、水やりはこまめにする必要があります。     4、樹形を整えるためには剪定をしましょう。剪定によって樹形や樹高を整えると切った近辺から新芽が出てきます。       露地植えすると特に生育は早く、剪定にも耐えてよく芽を吹き、よい樹形を保ちます。 冬のシマトネリコの状態について 温暖な地域以外の地域では、冬は寒さの影響により葉が少なくなります。また、寒風の当たる場所では葉に斑点ができたり、 葉が茶色になったり落葉してしまうこともありますが、4月の中旬になると新しい芽が出てきます。 沖縄などの南国生まれですから寒冷地での栽培には向いていません。 関東地方以南での植栽が適していますが、東北中部の太平洋岸でも生育できたというお客様からの情報もあります。 ⇒ よくある質問 ******よくある質問****** 大木になるシマトネリコを狭い場所に植えた後に困ることにならないでしょうか。*******答え⇒⇒⇒⇒⇒ たしかにシマトネリコは成長すると大木になりますが普通の家庭ではそれほど大きくなることはないでしょう。 木が大きくなるのは十分な太陽光を浴びてたくさんの葉が光合成をし、 蓄えられた養分が幹などに蓄えられて成長するのです。 枝を切らずに四方八方に葉を広げて十分に太陽光線を浴びられるようにすれば大きく成長するかもしれませんが 家庭では剪定して成長を抑制しますから、それほど多くの養分が蓄えられることはありません。 よく、盆栽の松を例に出すのですが本来大木になる松ですが、 これを鉢に植えて小さく剪定すると100年経っても高さが30cmの大きさに保つことができるのです。 家庭の庭に植える庭木でも剪定したり、木が建物の陰になったりしますから、それほど大きくなることはないでしょう。 ******よくある質問****** シマトネリコを植えたのですが葉が黄色になって落葉します。水もよくやっているのですが‥。*******答え⇒⇒⇒⇒⇒ シマトネリコは成長も早く、非常にたくさんの水をほしがります。 移植時はまだ十分根も張れず今までの根鉢(鉢やポットに植えられていた根の固まった部分)からのみ水分を吸収します。 葉が多いものは特に多くの水が必要で根鉢の部分はすぐに乾燥してしまいます。 一度乾燥してしまうと周りにまいた水は根鉢が吸収しなくなることがあり、 いくら水を与えても根鉢の部分はすぐに乾燥してしまい、葉がしおれて次第に黄色くなり、 多くが落葉することになります。移植後は少なくとも2週間くらいは根鉢が乾燥しないように しっかりとみずやりをするようにしてください。1日に何度も与えるのではなく、 夕方に1回だけで時間をかけて十分に与えるほうが効果的です。

MashOZ登録レビュー

レビューがありません。

このページの先頭へ